top of page

みかんの木育成状況(2024年5月7日現在)

JAながさき県央みかん部会です。新しいコンテンツの登場です。

みかんの摘果の季節になるまで、みかんの木の育成状況を画像を交えて随時ご紹介していきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

2024年5月7日のみかんの木育成状況

 

・情報提供:野田部会員


部会員の野田です。当みかん園の生育状況をお知らせします。


私のところのみかん園では、例年より少し早く満開を迎えました。(4/28頃でした。)、落弁期(らくべんき)へと移行しました。みかんの花も散り、いよいよみかんの果実も肥大へと進みます。



 

落弁期(らくべんき)とは

 
みかんの花が散る頃が落弁期(らくべんき)です。
みかんの花が散る頃が落弁期(らくべんき)
 


それでは落弁期(らくべんき)の簡単な説明をします。


みかんの落弁期(らくべんき)とは、みかんの花が満開した後に花弁が少しずつ散っていく時期のことを言います。


おおよそ5月初旬頃くらいにみかんの花が満開を迎え、その後、花弁が少しずつ散っていきます。


落弁期(らくべんき)はかんきつ病害の予防で最も重要な時期と言えます。みかんの病害に対する同時予防が必要でので、大切な時期を迎えることになります。


 

収穫に関しては、昨年より、少なくなる(裏年なので)となる予想ですが、変わらず頑張って栽培します。



 

Comments


bottom of page